リツエアクベバ

satomies’s diary

エアコンのリモコン

11月の後半には、いつもリビングのエアコンのリモコンに「暖房入り」のタイマー設定をする。朝の5時と、夕方の5時。

11月の間はまだいいかと思っていて、12月に入ったので「暖房入り」の設定をした。
しかしこの設定通りに夕刻には動き出すのだが、朝が動かない。リモコンを見ると、リモコンでは暖房が開始しているのに本体は動いていない。
そういえば。電気代表示のボタンを押してもエラーになるなあとも思っていた。

電池ですか?と。表示は出ても、オンオフは動いても、機能できない状態なのかと。

試しに電池交換をしたら、全て解決した。

でも日付けや時刻設定から何から全部、リモコンでの設定がリセットされた。
えー、電池交換ってそういうもんだっけ。リセットされるのなら、設定メモっておけばよかったとか思う。

電池を交換してから、取説を確認する。リモコンで本体が希望通りの操作をしなくなったら、乾電池の電圧が下がっているので電池消耗と判断して電池を交換しろと。
ただ、電池交換でリモコンの設定がリセットされるとはどこにも書いてなかった。

そういうものだっけ?と夫に愚痴る。このエアコンで電池を交換したのは初めてなんじゃないかと夫が言う。へー、そうだったっけとわたしがぶつくさと言う。保証書を確認すると、購入は2018年だった。

そうですか、次回リモコンの電池交換をする時は「設定はリセットされる」と覚えておこう。というための「今日の日記」。

リモコン設定メモ

  • 日付と時刻設定
  • 時間帯別電気料金設定
  • 風向き設定(下向き/右向き)

あとの設定を忘れた。思い出したら「この先の自分のために」追記の予定。

*早々に追記
取説に説明あった。
リモコンの乾電池をかえたら、設定はリセットされる。
日時を設定し直したら、「本体からリモコンに」元々の設定を送信できるとのこと。
くっそー、なかなかこの記述が見つけられなかったのが悔しい。

腕に水疱

ふと気づいたら、腕に水疱があった。

火傷をしたような記憶はない。ヘルペスが出るような痛みもない。

あれ?と思う。昨日、Apple Watchを外したときになんかピリッとした。
いろいろ調べて、これかと思ったこと。ベルトをきつく締めすぎて、ずっと固定していた位置に、いわゆる靴擦れのようなかぶれが起きるということらしい。

わたしはApple製のベルトを使っていない。ゴムのベルトを二種、使い分けてる。
最初はamazonで買ったが、シーインの方が安いのでシーインで買うことが多くなった。

要はこんなやつ。

ナイロンバンドで、家事のときに腕の上部に動かして。少しきつめのまま長時間、というところでのかぶれだったんだなと思う。

今日はこの水疱をつぶさない位置に、というところ。特に痛みもないので、早くつぶれてしまえとも思う。

甥や姪

義妹の息子

九州に住む義妹の息子が、11月22日に入籍した。郵送でお祝いを贈った。お礼の電話がきて、話す。

小さい頃は、ふつうに話していたが。大きくなってからは、特に会話をする機会も無かった。数年に一度くらいしか会わない伯母さんに、あれはどうかなどと聞かれ。曖昧に微笑みつつ、言葉少なに返す程度。男の子というのは、そもそもそんなもの。

「お祝いをもらって、お礼の電話」。きちんとよく話す。大人になったのだなあと思う。

姉の息子

姉の息子が、オーストラリアに帰った。おばあちゃんと過ごすのだと、三週間に満たないくらいの日数で単独で来ていた。

バイリンガルで育てることのデメリットに着目ということで、姉は子どもを育てるのに日本語を使わなかった。英語のみで育ったのだが、10代の後半から自分の意志で日本語の勉強を始め。とりあえず祖母と二人でいて、なんとか困らない程度には日本語が使えるようになった。

今回教えた「UDトーク」というアプリが、非常に使いやすかったようで。
翻訳が早い、と喜んでいたが。「漢字がわかる」と言う。漢字も覚えたいのかと、感心する。

UDトーク | コミュニケーション支援・会話の見える化アプリ

義姉の娘

義姉の末娘からポストに手紙が来ていた。数年前に結婚。しばらくは東京にいたが、今は岐阜に住む。去年赤ちゃんが産まれた。

結婚後に彼の仕事の関係で海外にいたこともあり、式だのなんだのもなく。

というところで。「この度、フォトウェディングをしました」という報告が、美しい写真と共に送られてきたもの。

わたしが結婚したとき、この子はまだ赤ちゃんだった。写真を見てしみじみする。

ニアミスかどうなるか

夫が昨日、午後受診のために午前中だけ仕事をした。衝立ごしに隣の人と、二言くらいは言葉を交わしたそうだ。両者マスクの状態で。

その方が、昨夜発熱。喉の痛みがあり、今日抗原検査で陽性とのこと。
濃厚接触者ということでもないが。この週末に何もなければ、無事ということかなと思う。

以前ほど怖くはない。感染しても、流れに見通しがきく病になった感があることは大きい。とりあえず、粛々と日常。

粉瘤2

夫の粉瘤。
ある日、背中になんかできているのをみつけて。メラノーマかと思って、皮膚科に叩き込んだ。で、粉瘤だっのだが。

satomies.hatenadiary.com

そのまま放置していて。「年内に済ませたい」ってことになったらしく。先週と今週、受診。

基本は手術で除去。化膿していないのでそのままでも、という話だったと。「とります」と答えて手術をすることに。

  • 12月14日午後手術
  • 当日は、酒/風呂ダメ
  • 翌日は受診の必要なし
  • 翌日、家庭でガーゼをとり、出血や腫れが無ければ入浴可
  • 抜糸まで、家庭で「傷を洗って軟膏」
  • 10日後に抜糸
  • 一ヶ月から二ヶ月後あたりに外来受診

というところに。年内に抜糸までいけそう。

BLACKフライデー

あちこちBLACKフライデーのセール。

amazonのセールで何買う?とかの話がグループLINEで飛び交い。
いや、もうタイミング遅くね?と思う。

Echo Show 5 はとっとと売り切れたようで。かなりの投げ売りだったから、新しいモデルを出すのか。それともアレクサ事業を縮小するのかな。

Amazon | Echo Show 5 第2世代- スマートディスプレイ

とりあえず。夫のクリスマスプレゼントは早々にBLACKフライデー利用で購入。

息子出発と、鶏手羽元

息子出発

夫が出勤し、娘が通所に行き。息子が残った。なんやかやと話をする。この子が育つ中でふたりでなんやかやと話をしてきたが。
二人で話してる方が落ち着いて話せるなとは思う。

母が。わたしたち家族が出る時に、「いってらっしゃい」と玄関まできて、毎回送り出した。それでわたしは、そうするものと根付いているところがあると思う。
息子が出る時刻がきて、この子が学校に行くようになってからずっとそうしてきたように、玄関までついていく。
息子が靴を履き、わたしは「いってらっしゃい」と言う。そして、なんとなくふたりで笑う。「いってらっしゃい」ではないからね。息子は息子が暮らす場所に帰る。
「じゃね」と仕切り直し、「ああ」と答えて出て行く。次は暮れだね。

手羽

鶏の手羽元を圧力鍋で煮る。娘がとても気に入ったそうだ。また作ろう。
使わせていただいたレシピのリンクを貼って、ここにメモ。

cookpad.com